得意なコト。

ある日、息子が
「何でも10年続けたら、才能が無くても『得意なコト』って言えるんやって。」
と、学校の先生から聞いてきました。
まぁ、色んな考え方があるとは思いますが
確かに10年続けるというのは、なかなか大変なコト。

ふと、私いつから花さわっていたかなぁ・・・と振り返る。
レッスンの時にも、話した事はありますが
小学低学年の頃、近所の花屋さんに行って、おこづかいで花を買い、
「花束にして下さい。」と注文して、
家に帰り、その花束を分解しては、また自分で花束を作っていました。
今から思えば、ちょっと(だいぶ?!)変わった子供です。
親は、よく見捨てず育ててくれたものです。

それから、18歳の時に池坊を習い始め、
並行して色んなフラワーアレンジを習いました。
色んな先生に、様々なレッスン方法を体験し、現在に至ります。
なので、かれこれ、え~っと、電卓ないのか~! 暗算むつかしい!!

その間、娘の妊娠中に、花の匂いに抵抗があり
花屋さんの前を通るだけで、「ウッッ・・・」となっていました。
その時の先生に
「妊娠中は、一番好きなモノが気持ち悪くなるのよ。」
と、言ってもらい、しばらくレッスンをお休みしていました。
出産後、レッスン開始直前までタップリ母乳を与え、
寝かしている間にレッスンを受けていました。
懐かしいなぁ・・・

長々と、私の思い出話をスイマセン(汗)


d0183585_19324417.jpg
そして、この度
少々花から離れていた時に
私の尊敬する方からいただいた花束。

「がんばって!!」
と、一言だけ言葉を添えて。

花に支えられてきた人生です。
やっぱり、切っても切れない。
私にとって、大切な大切な
『得意なコト』です。

これからも、いっぱい勉強します。
[PR]
by gratitude-73 | 2013-11-03 19:45